歯の豆知識

knowledge

目立たず、痛みも少ないインビザライン®️

こんにちは!横浜市磯子区の歯医者、「やまざき歯科医院」です。

大人になってなんとなく歯並びが悪くなって気になる…というかたはいらっしゃいますでしょうか。虫歯にならなくても、歯並びは年齢とともに変化するものです。

矯正は痛くないですか?というご質問もよくいただきます。虫歯じゃないのだし、もう大人だから矯正できないのでは…と諦めている方もいらっしゃいます。ですが、痛みの少ない治療を目指す当院では、みなさまのそんなお悩みに応えられるよう、インビザライン®️というマウスピース型矯正システムを導入しています。

 

 インビザライン®️とは

インビザラインとは、1997年アメリカのアライン・テクノロジー社により開発された、従来のワイヤー矯正とは全く異なる透明なマウスピース型の矯正装置です。世界各国で1,100万人以上がインビザラインを用いて矯正しており、世界ナンバーワンの矯正システムとして確かな地位を築いています。

無色透明なマウスピースは、従来のワイヤー矯正と違い矯正していることが気づきにくく、他の人に気づかれにくいです。また、食事中や結婚式・同窓会といった特別な行事の時には外すことができます。

 

インビザラインの良いところは見た目だけではありません。

インビザラインは専用のシステムを使って、治療の開始から完了までの歯の動きを画像や動画でシミュレーションしますので、矯正後どのような歯並びになっているかを事前に予想することができるのです。

また、ワイヤー矯正より少しずつ歯を動かすため、矯正につきものだった歯の痛みも感じにくくなっているのも魅力です。

 

 インビザライン®️の注意点

よいところが多いインビザラインですが、気をつけたいポイントもあります。

それは、マウスピースというしくみ上、自由に外すことができる一方、ご自身での自己管理が重要という点です。歯の矯正というものは、絶え間なく歯に圧力を加え、代謝を促すことで歯を動かします。インビザラインも基本は1日中装着していることではじめて矯正の効果が生まれるのです。

 

インビザラインが日本に導入されたのは2006年のこと。数多くの事例を重ね、現在ではさまざまな歯並びにも対応できるようになってきました。以前インビザラインを含めたマウスピース型の矯正ができないと言われたことがあるというかた、年齢に関わらず矯正に興味があるかた、ぜひいちど当院にご相談ください。

 

↓ ↓ ↓当院のマウスピース矯正(インビザライン®)のご紹介は↓ ↓ ↓

https://dental-yamazaki.com/treatment/ortho.php