歯の豆知識

knowledge

歯並びの価値を「見える化」する?!

こんにちは!横浜市磯子区の歯医者、「やまざき歯科医院」です。

歯並びが少々悪いくらいでわざわざお金をかけて矯正するのは贅沢だ、とお考えのかたはいらっしゃらないでしょうか?たしかに、矯正にかかる費用は平均すると100万円前後かかると言われています。また、多くの矯正治療では健康保険が使えないことから、ご自身の歯並びは気になるものの、「自分で気を付けて、ちゃんと磨いていれば大丈夫」と言い聞かせる方も少なくないようにお見受けします。

 

でも、歯並びが悪い人は、歯並びのいい人に比べて毎回の歯磨きに1分余計に苦労を強いられ続けている、と聞いたらどう思われますか?今日はそんな実験結果から、歯並びの価値をできるだけ「見える化」したいと思います。

 

 歯並びのせいで毎日2分損をし続ける?

マウスピース型矯正装置インビザライン®️を提供しているインビザライン・ジャパンが歯並びのいい人と悪い人の歯磨きの様子を30秒ごとに口腔内スキャナーで調べた実験によると、歯並びのいい人は120秒間のブラッシングで全体的に汚れが落とせた一方、歯並びの悪い人は歯が重なる部分を中心に磨き残しが目立ち、180秒かけても汚れを落としきれなかったことがわかりました。

引用)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000015367.html

 

1回の差が1分。1日2回のブラッシングを1年続けるとおよそ12時間の差になります。時給1,000円として換算すると年間12,000円の損失、30年で36万円分のロスが生じることになります。

お金だけではありません。この実験結果が示しているのは、歯並びが悪いと歯磨きがしづらくなり、むし歯や歯周病リスクが高まるという事実です。実際にむし歯や歯周病にかかってしまえば治療費もかかりますし、治療の時間も余計にかかります。人生100年時代といわれる中、歯並びのせいで「きちんと歯が磨けていないかもしれない、歯を失うかもしれない」という不安と何十年も戦っていくくらいなら、歯並びを整えて憂いをなくす、という選択肢も合理的な選択に思えてきませんか?

 

 治すほどでない歯並びかどうか、実際に「見える化」しませんか?

前歯に少し隙間が開いているくらい、歯並びが少しがたがたしているくらいで歯並びが悪いといわれるほどではないから、何年もかけて大掛かりな矯正など必要ない、というかたも少なくないと思います。

オンライン会議などでご自身の口元を目にする機会が増え、歯並びが気になるという方が増えてきているようですが、インビザライン®️では矯正治療をしたことで歯並びがどう変化するかシミュレーションすることができるのはご存知でしょうか。

インビザライン®️や部分矯正のインビザラインGo®️では、専用のソフトを使用して治療開始から治療完了までの歯の動きを画像や動画を用いて事前に確認することができます。自分の歯並びのレベルは矯正が必要なほどなのだろうか、もし矯正したらどのくらいきれいな歯並びになるのだろうか、とご興味をお持ちの方は、ぜひいちど磯子駅から徒歩1分の歯医者、「やまざき歯科医院」までお問い合わせください。お電話、Webでご予約いただけます。

 

 

↓ ↓ ↓当院のマウスピース矯正(インビザライン®)のご紹介は↓ ↓ ↓

https://dental-yamazaki.com/treatment/ortho.ph